読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桐島、儲かる副業のネタが見つかるブログはじめるってよ

ウェブエンジニアが会社に務めながら副業をはじめて月収100万円を超えるブログ

WordPressプラグインを有料販売して、起業するぞ!

 

 

どうも、僕です。

 

どうやら、このブログをはじめてみたものの、

まったく読まれていないようで、

ひっそりと机の引き出しにしまう、

日記のようになってしまっているようです。笑

 

 

とりあえず、気にせず、いってみます。

 

今日は、以下の記事をとりあげます。

www.kigurumi.asia

 

 

エンジニアの副業として、考えられるのが、

まさに、WordPressプラグイン販売です。

 

WordPressは、いわゆるCMSで、

あらゆるホームページで使われているので、

有料プラグインとして、売り出した場合、どのくらいの収益が見込めるかは、

非常に参考になります。

 

 

どのくらい売れたのかという部分については、

上記の記事にぜひ飛んで頂きたいのですが、

 

今日のエンジニアの副業ポイント   

無料プラグインで、有料プラグインの紹介を管理画面に表示。
プラグイン名称は、検索ワードを意識して、機能を表したものに。
無料機能は一般ユーザー向け。有料機能は、ビジネス用途向け。
海外向けに「Gumroad」、日本国内向けに「STORES.JP」。

 

今日の気付き

WordPressプラグインで副業をする場合、

考えられる戦略は、2点あります。

 

1.まず、無料で提供して、

サポート付きもしくは、カスタマイズ版を有料で販売する。

 (今回の記事のナカシマ様は、この方法です。)

 

2.もう一つは、英語で提供されているプラグインを、

わかりやすく、日本語で提供しなおすという方法です。

 

 

 

 

どちらにしろ、エンジニアとして、

自分が開発したプログラムで、

個人的にお金を稼ぐことができるのは、

非常に楽しいものです。

 

 

 

毎月、いいプラグインを新たに提供し続けていけば、

起業も夢ではない気がします。

この記事のナカシマ様も、

お問い合わせが思ったよりも来ると書いています。

つまり、それだけビジネスチャンスがあるということ。

 

 

そのまま、月額サポート契約を結んでいけば、

安定収入につなげることもできるようになります。

 

 

 

うん、ありだな。

 

 

今の会社が本気で嫌になったら、

この線で起業してみようかな。

 

 

 

ということで、今日はこのへんで。

じゃーのー。